強者に歯向かうことなかれ

こんばんは、元ダメリーマン★かりやんこと草苅です。

アフィリエイトと言っても、様々な種類が

ありますよね。

アフィリエイト対象でいえば

楽天、アマゾンなどのショッピングサイト

A8、アクセストレードなどのASPアフィリエイト

InfoTopなどの情報商材アフィリエイト

などなど

紹介媒体でいえば、

ブログ

HTMLサイト、

メルマガ

フェイスブック、ツイッター などのSNS

ユーチューブ

などなど

アフィリエイトで稼ぎたい!と思っても、

「あまりに種類が多すぎて何をやれば良いのか
わからない!」

あなたんはこんな風に思っていませんか?

そこで、ひとつの判断材料に
こんな基準を設けてみてはいかが?

その基準とは、

『ビッグパワー』に支配されているか?」

ビッグパワーなんて書くと難しい感じがしますが

要するに、「あなたがどんなに頑張っても
逆らえない何か」に左右されるビジネスの事です。

昨年秋頃、ある有名なユーチューバーの方が
アカウント停止になり収入が突然ゼロになった、

ということが話題になりました。

内容的にはかなり過激な動画を投稿していたそうですが、

月収が80万円もあったのに、
突然ゼロって恐ろしいですよね?

ユーチューバーは厳密にはアフィリエイトで
稼いでいるわけではありませんが、

ユーチューブはグーグルが運営支配していますので、

何かの理由でグーグルから、

「はい、アカウント停止ね!」と言われたら、

もうなすすべもありません。

当然、不服の申し立てができる制度になっているとは
思いますが、

例え利用規約を守っていたとしても、
復活できる保証なんてありません。

アメブロもアカウント削除やブログの削除があり、

ツイッターやフェイスブックなどのSNSも
だんだん規約が厳しくなっていて、

アカウントの停止や削除が頻発しています。

こうした「大きな力」には、絶対勝ち目がないので、
歯向かうのはやめておきましょう。

では、大きな力に支配されていないアフィリエイトって?
話ですが、

完璧に安全なものはありません。

どんなアフィリエイトでもネットを使っている以上、
何かに依存しています。

でも、その中でも「メルマガ」は安全な方だと思われます。

使っているものはメールソフトだけなので、
確かに誰にも支配されていません。

じゃあ、支配されまくりのSNSには
関わらないほうが良いのかというと、

そうではないんですね。

いやいや、こんな活用法があります。

SNSにはどっぷり浸かって直接アフィリエイトするのは、
リスクが大きすぎます。

ツールで集客を自動化する程度の利用法なら
共存共栄が可能かもしれません。

媒体は、メルマガを中心として、

ルールを守りながら、グーグル、アメブロや
SNSと共存していく・・・・

これからのアフィリエイトの流れではないでしょうか?

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。