投稿するだけで稼げる究極の新SNS【TSU(スー)】の使い方

元ダメリーマン★かりやんこと草苅です、こんばんは。

今、ネット業界で、tsu(スー)という新型SNSの話題が
沸騰しています。

Facebook、Twitter、Mixiなどの先発SNSと、どう違うのか?
何が新しいのか?

あなたは気になりますか?

内容ととしては、Facebook によく似ています。

招待制で誰かの紹介がなければ加入できないところは
Mixi と同じです。

でも、既存のSNSとは重要な相違点があります。

それは、広告収入の配分方法です。

従来のSNSでは、我々が、FacebookやTwitterに投稿すると、
必ずそのページに広告が表示され、その広告料は
全てSNSの収入になっていました。

ところが、

TSU では、広告料の10%のみを運営料としてSNSが
徴収し、残り90%はユーザー側にある比率で分配する
ことになっています。

(詳細は後ほど巻末の動画をご覧ください)

ということは、

写真や日記を投稿するだけで収入を獲得するチャンスが
ある
ということです。

だから、今、沸騰しているわけです。

ただ、水を差すようですが、このサイトはアメリカ中心で、

* まだ日本語化されていない

* 収入の受け取り方法が整備されていない
(アメリカでの小切手発行のみ?)

* 広告分配だけでは思ったほどの金額にならない
 (友達2万人で、10~15万円/年?)

という情報もあります。

利用者が増加するにつれ、日本語化や受け取り方法は
改善されると思います。

金額についてはTSU側の見積のようですが、

友達を集めるだけで、しかもその友達に売りつけずに、
不快感を与えることなく貰える金額なら、

こんなものかな? とも思えます。

いずれにせよ、

良いところばかりではないかもしれない、
リスクもそれなりにあるのかもしれない

と認めた上で、

これからどう発展していくか見守りながら
対応していくのでしょうね。

では、いまやることは何かというと、

* TSUに加入する

* 紹介リンクを入手して、紹介者を増やす
 (ツイッター自動投稿ツールを使う)

* ツールを利用して、友達、フォロワーを増やす
 (TSU自動集客ツールをつかう)

* TSUだけのために余り手間をかけない
 (TSUで原稿作成し投稿した後に、ワンクリックで
  フェイスブック、ツイッターに投稿できる)

ここまでなら殆どリスクはなく、将来発展した時には、
メリットを得られそうです。

これが、私の【TSU】に対する提案です。

もし、私の提案に賛同頂けるなら、以下から具体的に
作業して頂ければと思います。

昨日の記事の究極のマインドセット『行動(アクション)』を
思い起こしてください。

1.TSU に新規登録する

次の私の紹介用URLをクリックしてください。

kariyanの招待リンク

新規ユーザー登録画面が出ますので、そのままにして
次の動画をご覧ください。

そして、動画の案内に沿って登録ください。

2.紹介用リンクの取得

紹介用リンクの取得は簡単です。
下記を参考にしてください。

リンクを取得したら、フェイスブックやツイッター、
或いはメルマガ、ブログなどでどんどん紹介しましょうね。

ここで、プレゼントです。
URLをクリックすると、直接ダウンロードできます。

【ツイッター自動投稿ツール『楽ツイート』】
http://bigmemory.info/twibo/rakutweet_d.zip

3.ツールを利用して、友達、フォロワーを増やす

一言で、友達・フォロワーを増やすと言っても、
これを手動でやると時間がかかってしまいます。

こういうのはやはりツールで代替させたいですね。

そこで、今だけ無料で提供されている
TSU自動集客ツールを紹介します。

私も使っていますが、たった3日間で100人の友達と
60人のフォロワーを集めた優れものです

しかも少し工夫するだけで属性の濃い人を集める
ことができます。

早めに申し込まれることをオススメします。

申し込みはこちら⇒http://kariyan.net/k/d2wed4ys

後は、手間をかけずに効果を最大にするよう、
頑張るだけですね。

最後に、参考までに、ユーチューブ動画を2つ紹介します。
興味のある方はご覧ください。

【新型SNS【tsu】の使い方とその稼げる仕組みを徹底解説】
http://youtu.be/dm-_phLjgz0

【致命的な欠点!】稼げるSNS “tsu”の弱点を見つけてしまいました・・・・・。
http://youtu.be/1YJoNBRXtRw

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。